導入・運用支援

Knowledge Suiteの運用には企業、組織の体系に合わせて、情報の可視化(情報を見せる・見せない)を部署、グループ毎に設計する必要があります。

例えば、
・部署毎にスケジュールを公開・非公開にする場合どのように設計すればよいのか。
・営業の日報を一部の部署だけ公開したい。
・SFAをしっかり定着させたいが、過去に別システムで失敗したので、どのような運用にしたらよいかわからない。

など、情報共有の設計や細かなSFAの設定が必要とされる企業様には弊社の導入支援サービスをご案内しております。

Step1 現状業務プロセスの認識

現状業務プロセスの認識

Knowledge Suiteを運用するにあたり「いま」の業務がどのようになされているか?を認識することが必須となります。
これにはそれぞれのポジションから見えている部分、見えにくい部分、見えていない部分が必ず存在しますのでこの部分の抽出を各ポジションから担当者の選出をし、短期間で行う必要があります。

Step2 サービス・機能のマッチング

サービス・機能のマッチング

お客様側の業務の視点から見た場合、 Knowledge Suiteをどのように運用の中に取り入れていくか?また活用するにはどの機能が一番マッチしているか?それらをシステム側で設計・設定するにはどのようなステップが必要か?を分析調査する段階です。ここのステップ数やボリュームで導入準備の期間がどれくらい必要かが明確に見えてきます。

Step3 準備期間の策定・実行

準備期間の策定・実行

実業務内容とサービス・機能のマッチングを、支援側とお客様側とで相互確認し、その内容に基づいた準備期間の策定を行います。この準備期間中には、お客様側でご準備いただくデータ、支援側での設計・設定作業、投入されたデータや構築環境に対するレビューが行われます。この期間線表を「マスタスケジュール」と言います。

上記3ステップの内容を踏まえて
・お客様の運用領域がどのサービス・機能範囲であるか?
・データ加工・カスタマイズボリュームがどのくらいか?
・訪問を含めたお打ち合わせの時間がどの程度必要か?
を俯瞰的に検討し導入支援をさせていただきます。

導入支援サービスのご利用について

ご利用をご希望のお客様は、フォームにてお問合せください。

導入支援サービスのご利用に関する規約は以下よりご確認ください。

導入支援サービス利用規約

導入支援ご利用のお客様の声

インターネットからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

電話でのご相談の方は

03-5440-2081

受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)