GRIDY Ashuraの特長

既存システムとKnowledge Suiteを連携!

ナレッジスイートへの各種
お問い合わせはこちらから

GRIDY Ashuraの特長

  • データ連携をクラウド上で!

    データ連携をクラウド上で!

    サーバー不要、月額料金でシステム連携が低コストで実現!

  • 開発コスト大幅削減!

    開発コスト大幅削減!

    ノンコーディングで他システムとのスマートな連携を実現します。

    詳しくはコチラ

  • 連携アダプタ40種類以上!

    連携アダプタ40種類以上!

    各種データソースへの接続を容易に実現します。

GRIDY Ashuraの機能

多種多様なデータソースに接続が可能!

GRIDY Ashura アダプタは、異なる複数の形式のシステムやデータの連携を容易に行うためのモジュールの総称で、アダプタを利用すれば連携毎の面倒なコーディングやデータ仕様の解析、詳しい知識は不要です。

クラウド
  • Windows Azure
  • Google Apps
  • Amazon Web Services
  • ニフティクラウド
  • BIGLOBEクラウドホスティング
データベース
  • ODBC
  • JDBC
  • Oracle
  • SQL Server
  • Access
  • DB2
  • PostgreSQL
  • MySQL
  • NeoCore
  • DB2 for i
  • Shunsaku
ファイル
  • CSV
  • Excel
  • XML
  • HTML
  • ファイル操作
  • FileSystem
  • 固定長
  • 可変長
ネットワーク
  • Mail(POP3/IMAP4/SMTP)
  • FTP
  • WEB
  • WEBサービス
  • JMS
アプリケーション
  • Universal Connect/X
  • Dr.Sum EA
  • Xuras inicio
  • List Creator
  • SAP BC
グループウェア
  • Lotus Domino
  • Lotus Notes(Win版)
ディレクトリサービス
  • Active Directory

各種トリガー機能を環境に合わせて選べる!

スケジュールトリガー 日・週・月・年・インターバルといった実行スケジュールの指定によってスクリプトを起動できます。カレンダ機能も搭載しているので、営業日や特定の日程に合わせて、実行をスケジュールすることもできます。
ファイルトリガー 監視対象ファイルの新規作成・更新・削除といった各種ファイルイベントにより、スクリプトを起動することができます。このトリガー機能によって、ファイル操作、ファイル転送系アプリケーションとの連携ができます。
HTTPトリガー Webクライアントから、URLを指定するだけで、スクリプトを起動できます。このトリガーを使用すれば、サーブレットやJSPのプログラムは不要です。
Webサービストリガー Webサービスクライアントから指定したメソッドを呼び出すことで、作成したスクリプトを実行させる機能です。
アプリケーショントリガー 運用ツールなど外部のアプリケーションからバッチ実行でスクリプトを起動させるトリガー機能です。
DBトリガー 監視対象のテーブル内の特定したカラム(ステータスカラム)が変更されたタイミングでスクリプトを実行させるトリガー機能です。

インターネットからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

電話でのご相談の方は

03-5440-2081

受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)