第1条(本利用規約の適用)

本利用規約は、ナレッジスイート株式会社(以下「KS」という)が提供する「Knowledge Suite評価版サイト」(以下、「本評価版」という)について、当社と本評価版を利用する利用者の間に適用されます。利用者は、本評価版を利用することにより、本利用規約のすべての内容に同意したものとみなされます。

第2条(使用目的)

  1. 利用者は、評価対象サービス「Knowledge Suite」の有償版(以下「本有償版」という)申込を検討する目的においてのみ、KSが本利用規約に記載の条件の下、非独占的に本試用版を利用することを許諾します。
  2. 利用者は、本試用版上に登録されたサンプルフォームおよびサンプルデータの試用・編集、新規フォームおよび新規データの作成・登録などを行うことができるものとします。
  3. 本利用規約により利用者が利用許諾を受ける権利は、本試用版を利用する権利のみであり、本利用規約に記載のない事項については全てKSに留保されるものとします。

第3条(本試用版用IDおよびパスワード)

  1. 利用者は、本試用版を使用するためにKSが発行する全利用者共通のIDおよびパスワードを、前項の目的の範囲内で本試用版を稼働させるためにのみ試用することができます。よって、自己の業務使用目的など、前項の目的以外の使用方法には一切供してはならないものとします。
  2. IDおよパスワードの管理は利用者の責任で行うものとし、IDおよびパスワードの社外使用、不正使用等により、利用者が被る損失、損害、その他トラブルに関してKSはいかなる責任も負いません。

第4条(知的財産権)

本試用版内でKSが提供する全てのコンテンツに関する権利はKSが有しており、利用者に対し、KSが有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、権利性あるノウハウその他の知的財産権の実施または使用許諾をするものではありません。

第5条(禁止事項)

利用者は、以下に定める行為を行うことは厳に禁止されます。
・本試用版利用の権利について、譲渡、貸与、転売、担保設定などを行う行為
・第三者に対する本試用版用IDなどの貸与、使用許諾などを行う行為
・本試用版のコンテンツを複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をする行為
・本試用版利用においてウィルス等有害なプログラムを使用し、提供する行為
・本試用版においてKSが提供するプログラム等を改ざんする行為
・本試用版においてKSが提供するプログラム等を分析、解析する行為
・ID/PWを他人に提供する行為、また他人のIDおよびパスワードを無断で不正に使用する行為
・第三者の著作権等知的財産権を侵害する行為
・個人情報を登録する行為
・本試用版の運営を妨げる行為
・第三者又はKSに不利益または損害を与える行為又は与える恐れのある行為
・公序良俗に反する行為
・本試用版・評価対象サービス又はKSの信用を毀損する行為
・法令等に違反する行為又は違反する恐れのある行為
・その他KSが不適切であると判断する行為

第6条(保証の制限)

  1. 利用者は、漏洩・破損・消滅した場合に支障をきたすおそれのある情報は、本試用版上には登録しないものとします。利用者が本試用版の利用の際に登録したデータの全部および一部が漏洩・破損した場合でも、KSはそれらの保証は行わないものとします。データの漏洩、破損・消滅により、利用者および第三者がいかなる損害を被った場合でも、KSは一切の損害賠償責任を負いません。
  2. 本試用版にアクセスした場合において、利用者および第三者が、ウィルス感染、ハッキングなどの被害を被った場合でも、KSは一切の損害賠償責任を負いません。
  3. KSは、本試用版に含まれた機能が利用者の要求を満足させるものであること、正常に作動すること、瑕疵(いわゆるバグ、構造上の問題などを含む)が存在していないこと、あるいは存在していた場合に、これが修正されること、のいずれも保証いたしません。
  4. KSは、本試用版の機能と評価対象サービスに搭載される機能とが一致することを保証するものではありません。

第7条(サービスの停止、中止)

  1. 以下の各号のいずれかに該当する場合は、KSは本試用版の停止および緊急停止することがあるものとします。なお、KSは利用者および第三者からの緊急停止要請に関しては原則としてこれを受け付けないものとします。また、KSは、本試用版におけるサービス停止すること、ならびに停止できなかったことによって、利用者および第三者が損害を被った場合でも一切の賠償責任を負いません。
    1. 本試用版を提供するために必要なサービスシステムのメンテナンス、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき、またはこれらにやむを得ない障害が発生したとき
    2. 本試用版のシステムに著しい不可や障害が与えられることによって正常なサービスを提供することが困難であると判断したとき
    3. 本試用版を提供することにより、利用者あるいは第三者が著しい損害を受ける可能性を認知したとき
    4. 電気通信事業者または国外の電気通信事業体が電気通信サービスの提供を中止および停止することにより、本試用版の提供を行うことが困難になったとき
    5. 天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他の非常事態が発生した場合、またはおそれがあるとき
    6. その他、KSが本試用版の提供を停止、緊急停止する必要があると判断したとき
  2. KSは利用者の認識如何に関わらず、自己の都合により本試用版におけるサービス内容などを変更および一部廃止することができるものとします。

第8条(情報の監視・削除)

  1. KSは本試用版の安全な運営のため、利用者の登録されたデータを監視することができます。
  2. KSは、利用者データを保存する義務を負うものではなく、KSの判断により、利用者の登録されたデータを定期的に初期化し、削除することができるものとします。
  3. KSは当該情報を削除する必要があると判断した場合、利用者への事前の通知なしに利用者がKSのサーバー上に保存するデータの一部または全部を削除することができます。
  4. KSは、データの削除を行ったことおよび、行わなかったことにより利用者が損害を被った場合について、その損害については一切責任を負いません。

第9条(責任の制限)

  1. 本試用版の利用に関して生じる利用者又は第三者との間のいかなる紛争についてもKSは一切関知しないものとし、全て利用者が自己の責任において解決するものとし、KSにいかなる請求も行わないものとします。
  2. 利用者による本試用版の利用に関して、第三者からKSに対してクレームまたは請求が行われた場合、利用者が当該クレーム又は請求に対応し、問題を解決するものとします。当該クレーム又は請求に関してKSが損害を被った場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。
  3. 本試用版を利用して処理する元データまたは処理データの管理は全て利用者の責任で行うものとし、本試用版で利用するソフトウェアのバグ又は設備障害等により生じるデータの消失等に関してKSはいかなる責任も負わないものとします。

第10条(使用許諾の停止)

KSは、利用者が本利用規約に違反した場合、事前の通知もしくは催告を要することなく、利用者への本試用版の利用許諾を停止、終了できるものとします。

第11条(使用の中止)

KSが適切な使用でないと判断し、その旨利用者に通知した場合、利用者はただちに本試用版の使用を取りやめなければならないものとします。

第12条(使用の終了)

本試用版の利用許諾は1回とし、なんらかの理由により利用者に対する本試用版の利用許諾が停止、終了等した場合には、利用者は、別途KSと特段の合意をした場合を除き、再度本試用版の利用はできないものとします。

第13条(通知方法)

KSから利用者に対する通知は、電子メール、電話、郵送その他KSの選択する方法により行うものとします。

第14条(情報の取り扱いについて)

KSは、利用者による本試用版の利用により収集した利用者情報等の個人情報については、KSのプライバシーポリシーに従って取り扱います。

第15条(準拠法及び管轄裁判所)

本利用規約に関する争いについては、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第16条(本利用規約の変更)

KSは、利用者の承諾なくしてKSの判断により本利用規約を変更できるものとします。この場合、変更後の本利用規約はサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

附則
平成22年1月5日制定