導入事例:株式会社WEIC様

海外拠点と簡単に情報共有!今後の更なる成長に期待大です!

インターネットで語学学習が実現できる「eラーニング」システムを開発し「必ず話せる」言語教育を軸に事業を展開している、早稲田大学発のベンチャー企業WEIC。「世界で活躍できる人材を創る!」を理念に、日本人向け中国語・英語学習教材だけでなく、外国人向けの日本語学習教材を、ITと早稲田大学の教育理論を融合させ短期間で習得できる語学学習システムを提供している、勢いのあるベンチャー企業である。

以前は有料・無料のグループウェア・ツールをいろいろと組み合わせて利用していたのだが、一部機能しか利用していない、主に海外拠点との連携でしか使っていないもの、使い勝手が悪いものなど様々あり、それらを管理するコストがかかっていたとのことである。社内での情報共有において見直しの意見もあったころ、偶然にも業界紙に出ていたGRIDYの広告を目にし、「とりあえず試用してみよう。」と導入担当者でもある取締役副社長・押川氏のもと、いくつか候補とともにGRIDYの性能が試された。候補の中には、無料で機能も魅力的なものもあったが、設定が細かく大変だったり、コンプライアンスとして正しいのかなど、いろいろと検討されたようである。その中で、セキュリティ面、機能面、管理面、コスト面、そしてSaaSであるという見地からGRIDYが採用されたという。また、GRIDYの無料の仕組みでもある「各PCに眠る遊休能力(資源)の活用」というベースとなるテクノロジー部分についても興味を抱いていただき、GRIDY採用の後押しとなったようである…

株式会社WEIC様

設立年月日
2004年11月
所在地
東京都新宿区
代表者
内山 雄輝
従業員数
30名(グループ全体)
事業内容
言語教育に特化したeラーニングシステムの構築及びサービスの提供、 eラーニング製品の開発と販売、導入支援、コンサルティング等さまざまな保守サービスの提供
URL
http://www.weic.jp/

インターネットからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

電話でのご相談の方は

03-5440-2081

受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)