導入事例:ネットロック株式会社様

運用責任者:神田 俊輔氏

営業報告での商談確度の統一化により案件情報が一目で把握できるようになりました。(運用責任者:西脇 秀樹氏)

乗り換えで、SFA・情報共有ツールとして活用し業務効率化に成功

物流/ソフト開発・販売/流通事業の3つを主軸としているネットロック株式会社様は、既存グループウェアの乗り換えを検討し、顧客・商談進捗管理及び、報告書の統一化、全社横断の情報共有を目的として、『Digit@Link Knowledge Suite』への乗り換えを決定した。

事業部門ごとに異なる営業形態のため、営業の案件進捗の把握が課題に

当社の事業は大きく分けて3つあります。1つ目は物流で、コンサルティングサービスをはじめ、運用サービスまでを提供、2つ目はソフト開発・販売で物流に特化したシステムなどを販売。そして、3つ目は流通事業です。流通事業は自社ブランド:第3のビール「極麦」を中心に販売しており、単に物を作って売るだけでなく、弊社の持つ物流ノウハウを利用することで安価 に提供できる強みを持っています。ただ、物販とサービス業というそれぞれの営業形態が異なるため、どのように上長に報告を行い、上長はどう見ているか共有されず、適した管理ができていない部分もありました。 また、各部門も完全に事業部制になっているため、すぐに売上につながる物販もあれば、一ヶ月間サービス提供を行った結果でボリュームが把握できる物流業もあり、営業の進捗具合など、管理面において今まで充分にできていませんでした。

ネットロック株式会社様

創業年月日
1998年8月15日
設立年月日
2000年7月11日
所在地
本社:東京都港区高輪4-18-19
事業内容
物流改革案の提案(企画・設計・情報システム構築・管理)
効率的配送システムの提案(企業間交渉・共同配送センター等の構築)
倉庫業務・流通加工業務・コールセンター等のアウトソーシング受託
WEBシステムの開発
PB商品の開発から輸入・販売支援
URL
http://www.netloc.co.jp/

インターネットからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

電話でのご相談の方は

03-5440-2081

受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)