導入事例:株式会社ライフサポート・エガワ様

スピーディできめ細やかな顧客対応を『Knowledge Suite』で!

半世紀にわたり物流界をリードしてきた株式会社ライフサポート・エガワ様だが、営業情報の共有が徹底できていなかったため、他社に遅れをとることが多くなった。
そこで、物流界に求められるあらゆるニーズに、よりスピーディに対応していくためにグループウェア、SFA の利用を検討、『Knowledge Suite』の導入を決めたという。

競合他社からの遅れを取り戻すためにグループウェア、SFA の導入を決定!

当社は、東京と東北に拠点があり、このようなシステム導入にあたっても最初は別々に動いていたのですが、「東京と東北で情報共有が必要なことも多いのだから同じシステムでつないだほうがよいだろう」と社長から進言があり、物理的に離れた場所同士でも、必要な情報を共有することができるシステムの構築を検討し始めました。
先に検討を開始していたのは東京です。東京は、SFA どころかグループウェアも利用していませんでしたので、営業スケジュールの管理や日報が各々自己完結で終わってしまっていて、社内での情報共有がほとんどできていませんでした。そのため、担当者が変わると過去の経緯がまったくわからず、適切なアクションが起こせないということが度々あり、競合他社に遅れをとっている状況でした。これは早急に何とかしなければいけないということで、グループウェアを導入しようと準備していたところでした。(日朝氏) 東北は、Google Apps の無料版でグループウェアの運用を試験的に行っていて、近い将来、グループウェアを本格導入したいと考えていました。しかし、Google Apps を有料版に切り替えて運用するというのにはちょっとためらいがあったもので、どうしようかと思っていたところ、東京も導入を検討しているという話を聞き、一緒にさまざまな製品を比較検討しようということになったんです。
『Knowledge Suite』に決めた理由は、一言で言うと、比較検討していた製品の中でいちばんコストパフォーマンスが高いと感じたからです。例えば、GoogleApps だと自分たちでいろいろと作りこまないと『Knowledge Suite』と同じ機能を使えないという部分が結構ありまして、それならば使いたい機能がすぐ使えて、価格的にも予算に見合う『Knowledge Suite』がいちばんよいのではないかということになりました。
あと、個人的には、私はシステムエンジニアなので、柔軟な組織設計ができるというところが非常におもしろいと思いましたし、魅力を感じました。(及川氏)

株式会社ライフサポート・エガワ様

設立年月日
1962年5月
所在地
東京都足立区入谷9-22-4
代表者
代表取締役社長 江川 哲生
従業員数
1,102 名
事業内容
一般貨物自動車運送業/特定貨物自動車運送業/貨物軽自動車運送業/貨物運送取扱業/倉庫業/ロジスティクス関連業務の請負/定温低温輸送/労働者派遣業/産業廃棄物収集運搬業/自動車分解整備業/車両及び運搬具の仕入れ並びに販売/全国物産品の買付並びに販売/損害保険代理業/生命保険代理業/上記に付帯する一切の業務
URL
http://www.egw.co.jp/

インターネットからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

電話でのご相談の方は

03-5440-2081

受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)