導入事例:社会福祉法人あかね様

利用促進の秘訣は、とにかく体験させる、使わせること。
「実感する→使ってみる→当たり前になる」の循環を生み出すことです。

IT事業分野で40名以上という規模の障害者雇用を行う社会福祉法人あかね。弱視や身体障害がある場合であっても、障害のあるないに関わらず普通の生活をしていくこと(ノーマライゼーション)を実現する為、「障害者施設」ではなく「企業」として活動を行い、「企業に勤めている」という意識を与えることにより本人の自立支援へと取り組んでいる。
また、障害者の自立を支援する組織として、積極的に自ら障害者雇用に取り組んでいるところは大変珍しく、様々な組織・団体からの視察や問い合わせが後を絶たないという。

拠点が2か所あり、以前は情報共有を行うのにも手間がかかっていたという。
導入担当者でもある理事長・安西氏が、これらを解決するツールを探していたところ、新聞でGRIDYを見かけ「同じ企業であればシームレスかつ手間をかけずに情報共有できる。」とのことから、すぐにGRIDYの導入を踏み切る。他社製品も検討していたのだが、コスト面及びセキュリティ面も踏まえて決定したようである

社会福祉法人あかね様

設立年月日
平成14年4月1日に法人化。組織としては、平成8年より運営。
所在地
千葉県船橋市本中山3-21-5
TEL
047-336-5112
代表者
理事長 安西 信男
従業員数
40名(障害者:25名)
事業内容
障害福祉サービスの提供
URL
http://akane-net.or.jp

インターネットからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

電話でのご相談の方は

03-5440-2081

受付時間 9:00~18:00(土日祝休み)