Flash Player を以前のバージョンに変更する方法

下記操作によって、Adobe Flash Playerを以前のバージョンに戻すことが可能です。
目次 [非表示]
1 ■Adobe Flash Playerのバージョン確認
2 ■Adobe Flash Player のアンインストール
3 ■バージョン11.7.xのインストール
4 ■Adobe Flash Player の自動更新を無効にする
■Adobe Flash Playerのバージョン確認
http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/ にアクセスし、
“Version Information”という枠の中に”You have version **,*,**,* installed”(**,*,**,*はバージョン)と表示されます。
※下記バージョンのFlash Playerでは、ファイルのアップロードが出来ませんのでご注意ください。
 【対象バージョン】
 Windows用 11.8.800.168

■Adobe Flash Player のアンインストール
Flash Player をアンインストールするには、下記サイトより
アンインストーラーを実行してください。
※実行されるインストーラーにつきましては、
http://www.adobe.com/jp/shockwave/download/alternates/
ご注意
アンインストーラーを実行するには、現在開いているブラウザを
一旦終了する必要がございます。ご了承ください。

■バージョン11.7.xのインストール
下記サイトより、バージョン「11.7.700.242」のAdobe Flash Playerを
インストールしてください。
http://helpx.adobe.com/flash-player/kb/archived-flash-player-versions.html

■Adobe Flash Player の自動更新を無効にする
Flash Playerでは、「インストールを自動的に更新可能(推奨)」が設定されております。
自動アップデートを(システムの制限、バージョンの競合などが原因で)必要としない場合においては、
Flash Playerのインストール時にチェックボックスをからチェックを外していただけますようお願い致します。

また、上記ご設定の場合に必要に応じて「更新が利用可能な時に通知する」設定をご活用ください。


戻る