メンバー退会についてのご注意

メンバーの退会処理を行う場合は、下記点にご注意ください。

【退会メンバーの所有情報】
退会メンバーが個人で所有している情報が、編集/削除が不能になってしまう場合がございます。
退会処理を行う前に、必ず対象メンバーの所有情報状況をご確認ください。

■対象となる情報
ファイル:個人フォルダではなく、組織/部署/グループに紐付いているファイルで
[他のユーザーの編集を許可しない]にチェックが入っている場合、
ファイルがそのまま残ってしまうため管理者にて削除を行ってください。
退会メンバーがアップしたファイル削除に関しては、こちらを参照ください。
営業報告(下書き):営業報告の「下書き」は、本人のみ削除することが可能です。
退会処理前に、そのユーザにより営業報告の状態を[完了」または
「一時完了」へ変更いただくか削除いただかないと、当該営業報告のレコードは残ってしまいます。
【退会メンバーの登録情報】
退会させたメンバーの情報を復元することは出来ません。
下記情報は全て削除されます。ご注意ください。

■ファイル(個人フォルダ)
■メール
■メモパッド(自分のメモ)
■スケジュール(自分の予定)
■アドレス帳(自分のアドレス帳)
■タイムカード

※退会処理後、同じメールアドレスでご登録いただいても当該メンバーの復元は出来ません。(あくまで、新たな登録とみなされます。)


戻る