アプリケーション画面の下部にある「処理方法」の「日本語/英語以外の名刺もデジタル化する」とは何ですか?

[処理方法]の「日本語/英語以外の名刺もデジタル化する」にチェックを入れた場合、
日本語や英語以外の名刺においても電話番号やメールアドレスなど可能なものについてデジタル化します。
また、中国語の名前や会社名等も可能な限り近い文字を用いてデジタル化します。
※入力不可能な文字や項目は「?」としてデータ化されます。中国語の住所につきましては、データ化の対象外となります。

なお、チェックを外していただくとと、日本語や英語以外の名刺については「エラー名刺」として画像のみが納品されます。 (名刺デジタル化処理料金はかかりません)


戻る